更新情報&お問い合わせフォーム

ブログ更新しました(9月7日)


お問い合わせは

きいろいおうち発足会のご報告

2010年6月6日(日)
奈良市ボランティアセンターにてきいろいおうちの集会が行われました。

数名の有志のママさん(現・事務局スタッフ)
と一緒に1年がかりで
この日のために準備してきました

事前にご案内のおハガキを郵送したのですが
予想をはるかに上回る大反響にびっくり!!

当日はなんと、総数118名のご家族が集まってくださいました

(詳細は、先日お送りした会報をご覧下さい

今後ともここに集まって下さったみなさんに
ぜひともお力をお借りしたいと思っています

みなさん、きいろいおうちをよろしく!!

Pagetop

第1回きいろいおうちベビーの会

2013年7月5日、第1回きいろいおうちベビーの会を石井助産院にて開催しました

きいろいおうちベビー2012年10月&2013年2月生まれベビー2


同じ産院で出産していても、他の妊産婦さんとなかなかゆっくり話したり
交流する機会が少ない助産院でのお産…
石井先生と事務局の方々に相談して
2012年10月生まれ~2013年5月生まれまでの
ご家族の方に声をかけてもらい実現しました

集まったのは5組、お姉ちゃんたちも参加してくれて賑やかな会になりました

自己紹介の後、お産の振り返りや今困っていることなど話し合い
2人目のお母さんからは上の子との兼ね合いや関わり方などの悩みが出て
3人目のお母さんや子育ての大先輩・石井先生から
温かいアドバイスがあったりと終始和やかな雰囲気でした

対面抱っこを取り入れている石井助産院ならでは?の、
離乳食の話も盛りあがりました

唾液をしっかり出すことにつながる『ベビー用かんころもち』や
『おやっき』の作り方の実演など
今すぐ使える子育て情報、助かりますね

後日、連絡を取り合って
ベビー会で知り合ったお母さん同士で子連れランチ会をしたり
住んでいる場所は離れていますが
同じきいろいおうちでつながっていることを実感することができました。

子連れのおでかけ情報の交換をしたり
少し大きいお子さんを育てているお母さんと話すことで
育児の見通しを持つことにも出来
、より楽しく子育てができるようになった気がします

これからもこのようなお母さん同士の横のつながりをゆる~く細長~く続けていけたらいいですね。

きいろいおうちベビー2012年10月&2013年2月生まれ集合①(圧縮)


記事は企画&参加者の会員の木村さんにお願いしました♪
木村さんありがとうございます!

Pagetop

第2回きいろいおうちベビー集会

2014年5月16日
石井助産院にて同じ産院で生まれたFAMILYの交流を目的として
第2回きいろいおうちベビーの会を開催しました
当日は爽やかな新緑の中2か月~9カ月の赤ちゃんを連れて
6組の親子、家族が参加して下さいました

初めに石井先生から一言挨拶のときに嬉しい報告がありました。

先生のご長女がこの春から助産師への道を歩み始められました!

石井先生笑顔(mini)(写真:先生の嬉しそうな顔)

女の子を持つお母さんからは
『将来この子が出産する時に、先生の娘さんに取り上げてもらえる日が来たら
こんな素敵なことないですね~』と夢のような現実に是非ともなってほしい、
そんなコメントもありました

自己紹介の後、お産の振りかえりをしていく中で
皆さんそれぞれの個性的なエピソードが盛り沢山!

赤ちゃんはやはりお母さんの心の声と通じている!…と納得するような
月の満ち欠けだけでない家族のタイミングをはかった”いいお産”が出来た話を聞くことが出来ました。

今回はパートナーがアメリカ人、スペイン人というご家族もおられ、またタイでの妊娠生活を送られたお母さんなど
何とも国際的で、それぞれのお国事情が聞けて国際色豊かな会になりました

様子①


次回は5月30日に第3回を開催予定です。
今後も半年~1年に1回毎(お産される方の数にもよります)に開催を続けながら
きいろいおうちで産まれた家族が
横にもつながっていける機会を作っていけたら良いな~と思っています

集合写真①(mini)

(記事: 会員 木村さんより)

Pagetop

第3回きいろいおうちベビーの会レポ

2014年5月30日 第3回きいろいおうちベビーの会@石井助産院を開催しました。
当日は2~10か月までの可愛いイエローベビーとお母さん達、6組が集まりにぎやかに始まりました。

530ベビー

まずは絵本『もこ もこもこ』を読み、一本橋やいないいないばぁなど手遊びを一緒に行った後、
自己紹介とお産の振り返り、今困っていることや悩みなど。。。お茶と手作りおやつなどを食べながら
ざっくばらんに交流してもらいました。

絵本


いないばぁ

今回は初めてのお産を助産院で!という新米お母さんがお2人おられて、
大変だった妊娠生活の振り返りやこれから暑くなる季節、どんなものを着せたらいいか?など
先輩お母さんたちにアドバイスをもらったりしました。

お2人目、3人目さんのママからは
『自分自身の体調管理を上手くするにはどうすればいいかな?』という
問いかけがあり参加者や石井先生から、
少しでも自分の時間を確保できるように早めに子どもの生活の中でしなければならないことをしていく
(お風呂やご飯、寝る支度など)

子どもが寝てから自分の時間をゆっくり~(^-^)。。。

”それでもやっぱりやることが沢山あって、ついつい自分のことは1番後回しになってしまうよね~”と
本音の話もあって、うなづく母たちでした。

それから、『お風呂入れるのどうしてますか?』という質問もあり、
それぞれのおうちで子どもの年齢差や生活スタイルによって様々ですが
具体的に話が出て、家での生活の参考になったかなぁと思います。

参加者様子


『朝活』という言葉も聴かれる昨今ですが、
朝早く子どもが起きてくる前に自分が起きて少しの時間でも
自分1人の時間を作ったり、夜寝静まってから自分のことをゆっくりしたり、、、
小さい子どものいるお母さんはどのおうちでも工夫されているんだなぁと思います。

次回は11月ごろにベビーの会を開催予定です(お産をされる方の数にもよりますが…)。

きいろいおうちのフレッシュなお母さんが司会などをしながら、
生まれたばかりの親子さんのちょっとしたアドバイザーになってもらえるような、
そんなきいろいおうちの優しい温もりを感じれる・・・
人と人とのご縁がつながっていく会にしていければよいなぁと思っています。
暑い季節がやってきますので、皆さん身体に気をつけて健やかな夏を迎えて下さいね。

530ベビー2


(記事: 事務局 木村)

Pagetop

「親子で聴く 月経のおはなし」in石井助産院

女子たちだけにある不思議な身体の仕組み月経。
月経を迎える前のまたは、月経をすでに迎えている子供たちへいのちと月経のつながりについて親子で一緒に学びました。(母と娘7組の参加がありました。)

「子宮」といういのちの部屋で成長する力を持っていたみんな

いのちの道を通って元気に生まれてきたみんな

お父さん、お母さんそして周りの人たちに大切に育てられて成長してきたみんな

そして、これからいのちをつないでいくかもしれないみんな

そのための準備として「月経」について山下助産師に分かりやすく、丁寧に教えていただきました。

「月経って何?」「月経のとき心と身体はどうなるの?」「大切なことは?」
笑いあり、感動あり、時には真剣に親子で会話もしました。

お家に帰られてからも「いのち」について親子で自然に会話ができると嬉しいなぁと思いますし、月経になる事はありがたいことだと思ってもらえたら嬉しいです。

石井助産院 石井希代子

講座の様子です

IMG_4542-3.jpg
IMG_4540-1.jpg
IMG_4549-8.jpg

Pagetop


プロフィール

きいろいおうち事務局

Author:きいろいおうち事務局
きいろいおうち事務局からのお知らせ・おすすめの育児情報・代表者ハザカのひとりごとなどを書いています。

最新記事

検索フォーム